よく使われるWindowsショートカットキーをご紹介します。

静岡市(葵区 駿河区 清水区),焼津市,藤枝市のパソコンサポート「パソコン助けてねっと」です。
《サポート区域》静岡市(葵区、駿河区、清水区)焼津市 藤枝市
《お急ぎ出張依頼》090-1231-7442(原田)
《土・日・祭日》対応OK(日曜・祭日事前予約)

Windowsショートカットキー。

マウスを使ってメニューボタンをクリックしたり、右クリックで文書をコピー貼り付けしたりしますが、たとえば文書作成中にショートカットキー(特定の機能を動作させるために押すキーの事)の機能を使って操作すると効率の良い作業を行えます。
主なWindowsショートカットキーを一覧にしました。


「キー」の文中 + は ”を押しながら” 読み換えてください。
キー 動       作
Windowsロゴキー又はCtrl+Esc [スタート] メニューの表示と非表示の切り替えを行います
Windowsロゴキー+L ログオン画面を表示します
使用途中でコンピュータをロックする時にも使います
Windowsロゴキー+D 表示中のウインドゥを全て最小化し、デスクトップを表示します
再度このキーを押すと戻ります
Windowsロゴキー+E マイ コンピュータを開きます
Windowsロゴキー+F ファイルまたはフォルダの検索画面を表示します
Windowsロゴキー+F1 Windows ヘルプ画面を表示します
Windowsロゴキー+M すべてのウインドゥを最小化 します
Windowsロゴキー+Shift+M 最小化した画面を復元します
Windowsロゴキー+R [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開きます
Windowsロゴキー+U ユーティリティ マネージャを開きます。
(拡大鏡、スクリーンキーボードの開始、停止など)
End 作業中のウインドゥの下部を表示します(スクロール)
HOME 作業中のウインドゥの先頭を表示します(スクロール)
Esc 現在の作業を取消します
Ctrl+A すべてを選択します
Ctrl+C 選択したものをコピーします
Ctrl+V コピーしたものを貼り付けます
Ctrl+X 選択したものを切り取ります
Ctrl+Z 元に戻します
Ctrl+F4 複数の文書を同時に開くことができるプログラムで、作業中の文書を閉じます
Ctrl+Shift+Esc タスク マネージャを開きます
Alt+Esc 複数ウインドゥを開いている時、ウインドゥを順次切り替えます
Alt+F4 作業中のプログラムを終了します
Alt+Tab 開いているウインドゥを切り替えます
Shift キーを押しながらCDをセットする CD の自動再生を防ぎます
Shift + Delete 選択したファイル又はフォルダをごみ箱に入れずに削除します
F1 処理中プログラムのヘルプを表示します
F2 選択したファイル又はフォルダの名前を変更します
F3 ファイルやフォルダを検索します